• 西宮北口より徒歩5分
  • 面談予約はこちら
相談はこちら受付 9:00~18:00

0120-327-357

24時間受付中お問い合わせ

家族信託を使えば「遺留分」は気にしなくていいの?

遺言や成年後見ではできないことも実現できる家族信託ですが、「遺留分」を無視することはできないのです。

東京地方裁判所で平成30年9月12日、実際に「遺留分を無視した信託契約を無効」とする判決がでています。

家族信託は、自由にその内容をご家族のなかで決め、契約することができる制度ですが、「何でもあり」というわけでは決してないのです。

ですから、

・遺留分にも対応できる家族信託の契約を設計する

・信託契約に加え、遺言を作成してカバーする

といった対策をすることで、より安心な信託を実現することができます。

せっかくご家族の未来のためにつくった家族信託契約が「無効」になったり、結果として争いを生むことがないよう、信頼できる専門家にご相談いただくこと、そして、ご家族としっかりと協議をすることが大切です。

よくご覧いただくコンテンツ一覧

  • ホーム
  • 事務所紹介
  • スタッフ紹介
  • 料金表
  • アクセス
  • ご相談から解決までの流れ
相続・遺言の無料相談受付中!

0120-327-357

PAGETOP
家族信託の無料相談受付中!
まずは無料相談